2005年12月30日

「ネット相場」年末活況。冬休みで個人の株取引急増。

 今年も本日と明日の2日となった。さすがにネット関連の記事がめっきりと少なくなっている。唯一の記事は、株式市場が活況という内容になっている。

ある意味今年の景気回復を象徴している出来事だったのようにも感じるので、これを取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005.12.30)1面)には

 株式市場で個人投資家の活発な売買が続いている。「年末は商いが細る」というのが経験則だが、今年は冬休み入りした会社員などによるインターネット取引が盛り上がり、活況が途切れない。

東証1部の売買代金は29日、月間として初めて60兆円を突破。
ジャスダックではこの日の売買代金が最高を記録し、ネット投資家が「年末大商い」に弾みをつけた。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:34| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。