2005年12月29日

年賀はがき、販売減続く。年賀メール5割増の勢い。

 多くの会社が昨日又は今日で今年の仕儀と納めとなったようだ。年末の風物詩といえる年賀状書きに忙しい人もいるかもしれないが、着実に進むネット社会が年始の挨拶もメールへとシフトしているようだ。さらに今年は個人情報保護法の施行のこの傾向に拍車をかけているとのことらしい。

記事(日本経済新聞(2005.12.29)3面)には

 年賀状書きに忙しい人が多い年の瀬、ここ数年このような光景が減りつつある。
若者を中心にした携帯メールでの年始挨拶は前年比5割前後の勢いで伸びている模様。

 年賀はがきの販売枚数は減少傾向が続き06年用は11年ぶりに38億枚を割る見通し。
個人情報保護法の施行で社員名簿の管理強化する企業も増え、逆風が一段と強まっている。
続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:36| 静岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。