2005年12月26日

SNS・ブログの利用者急増。

 7&Iグループと西武百貨店・そごうのミレニアムとの経営統合という今後の流通業の姿を変えるかもしれないビッグニュースがあった。鈴木敏文会長の話では、現状の流通小売の業態に危機感を抱いていることがその背景にあるようだ。今後どのようなビジネス運営になっていくか注目する必要がありそうだ。

 以前にも書いたが本日の朝刊にもSNSやブログの利用者が急増しているという記事があったのでこれを取り上げる。(注:本日でこのブログが200号となりました。多くの方々のご支援にお礼申し上げます)

記事(日本経済新聞(2005.12.26)11面)には

 インターネット上で簡単に意見交換や情報発信ができるソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やブログの利用者数が急増している。

12月にはイー・マーキュリー(東京・渋谷)が運営するSNS「ミクシィ(mixi)」の登録者数が200万人を超え、ラブドアのブログ開設件数が100万件を超えた。

成長に加速がついており、利用者層も広がっていきそうだ。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:54| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。