2005年12月25日

CCCが音楽配信を軸にインターネット事業へ本格進出。

 昨日も書いたように海外では音楽配信でいろいろな動きがあったが、日本でも新たな動きがはじまっているようだ。

CDなどの販売やレンタル業界をリードするTSUTAYAを展開するカルチャー・コンビニエンス・クラブ(CCC)が音楽配信を軸にインターネット事業へ本格参入するとのことである。今日はこの記事を取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005-12-25)7面)には

 AVソフトのレンタル会社設立から20年。店舗会員1800万人のネットワークを持つ最大手チェーンは、従来の「リアル」に新しい「ネット」を組み合わせたコンテンツ流通業への返信を目指す。勝算はあるのか、増田宗昭社長に聞いた。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:05| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。