2005年12月18日

ITで火災と戦う。

 日曜日のサイエンスという特集記事に地震のときなどの火災の被害拡大をITを利用して抑えるという取り組みについて紹介されていた。
今日はこれを取り上げる。

記事(日本経済新聞(2005.12.18)31面)には

 地震のとき被害を拡大するのは火災だ。冬場は火を使うことが多く延焼のリスクも高くなる。最近。IT(情報技術)を駆使して被害を抑えるハイテク消化技術が開発され、一部の自治体で実施訓練が行われた。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:06| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。