2005年12月14日

イオンで「スイカ」の利用が可能に。

 電子マネー「Edy(エディ)」を運営するビットワレットが13日にエディの今年の利用件数が1億件(昨年は約4700万件)を越え、取扱店舗も2万6千店に倍増と発表した記事があったように、急速に電子マネーが利用面でも普及し始めたようだ。

 また先日は、7&iが独自の電子マネーを発行すると発表したように電子マネー間の競争も一層激化しそうな予感がする。

 このような流れの中で、イオングループは独自方式を避け、JR東と提携し「suica(スイカ)」での利用を進めるようだ。今日はこの記事を取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005.12.14)13面)には

 JR東日本とイオンは13日、電子マネーの利用などで業務提携すると発表。
まず電子マネー「スイカ」で連携、イオングループでの買い物で使えるようにするほか、両社のサービスが1枚でまかなえる共通カードを発行する。駅での商業開発なども探る。(2007年1月導入をめどに)



続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 電子マネー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。