2005年12月13日

ヤフーもパソコンと電話の間の通話サービスを始める。

 最近パソコン上で動作させる電話機能で世界中のパソコンと無料で通話できるSkypeが動画での通話サービスも始めた。知人と早速試してみたがwebカメラとヘッドセットがパソコンに接続されてさえすれば、いとも簡単にテレビ電話を楽しめた。おまけに通話料は何時間話そうが無料だ。
 パソコンのソフトを利用し映像付きで通話できるサービスとしては、ヤフーメッセンジャー、MSNメッセンジャーがあるがこのSkypeが一番使いやすいように感じる。
おまけにSkypeが外部の電話や携帯とも割安な通信料で通話ができる。私も知人にはSkypeを薦めている。

 米ヤフーも外部との通信機能を強化するという記事があったので今日はこれを取り上げたい。

記事(日本経済新聞(2005.12.13)9面)には

 米ヤフーはインターネットを使いパソコンと電話の間で通話するサービスの提供を始める。パソコンから電話をかける場合の利用料金は1分1−2セント(約1.2−2.4円)程度と、一般に普及する料金の半分以下の水準に設定する。ネット電話ソフトのスカイプ・テクノロジーズもテレビ電話が可能なソフトの無償提供を始めており、ネットッ通話の多様化が進んできた。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:27| 静岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。