2005年12月12日

ポストe−Japanの「IT新改革戦略」(案)

 本日は新聞の休刊日ですので、先日IT戦略本部が公開したポストe−Japanともいえる「IT新改革戦略」(案)について少しふれてみたいと思います。

 世界の最先端をいくIT国家を目指したe−Japan戦略は今年度で終了となっています。ITインフラの構築という面では、世界一の光ファイバーの普及率や低価格なブロードバンド利用料金を実現しました。しかし、利活用面では電子申請などの仕組みはほぼ実現できたものの利用率が1%そこそこであったり、企業間の電子商取引や企業における戦略的なIT活用という面では多くの課題を抱えている状況です。

 そこで2010年には世界に先駆けてITによる改革を完成し、わが国は持続的発展が可能な自立的で、誰もが主体的に社会の活動に参画できる協働型のIT社会に変貌する。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:26| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネットビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。