2005年12月11日

新型ゲーム機、お茶の間デジタルを牽引。

 次世代ゲーム機の先陣を切って、マイクロソフトが日本で新ゲーム機を昨日発売を開始しました。なんでもハイビジョン対応ということで画質が格段に向上しているようです。更に注目すべきは、ネット時代のゲーム機にふさわしい機能や可能性を持っていることではないでしょうか。単なるゲーム機を越える可能性があるかもしれません。ということで今日はこの新型ゲーム機に関する記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.11)7面)には

 米マイクロソフト(MS)は10日、新ゲーム機「Xbox360」を日本で発売した。普及が進むハイビジョン対応テレビで高画質なゲームが楽しめ、パソコン内の映像データなどをテレビ画面に映し出せるのが特徴。ソニーも来春、任天堂は来年中に同様のゲーム機を発売する予定。新型ゲーム機はテレビで様々なコンテンツ(情報の内容)をやりとりする「お茶の間デジタル」の牽引役になりそうだ。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 11:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。