2005年12月05日

個人の好みの情報を整理するコンシェルジェサービスが登場。

 今やインタネットを利用すれば調べられない情報が無いほど、インターネット上には情報が溢れている。ネットニュースやメールマガジンなども含めるとまさに情報の洪水の中で生活をしているようなものかもしれない。

 そこで今日は、個人の好みに応じて情報を整理してくれる「コンシェルジェ」サービスについての記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.5)17面)には

 医療情報サイトを運営するソネット・エムスリーは9月から、医師向けのコンシェルジェサービス「QOL君」を始めた。同社はもともと製薬会社が医師向けに情報を提供するサイト「MR君」を運営していた。今回のQOL君はその付加サービスで、医師から薬品以外の情報も求める声が多かったことがきっかけ。
医師からは「必要な情報が旨く集約されており、もし自分で集めると大変だろう」との評判。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。