2005年12月11日

新型ゲーム機、お茶の間デジタルを牽引。

 次世代ゲーム機の先陣を切って、マイクロソフトが日本で新ゲーム機を昨日発売を開始しました。なんでもハイビジョン対応ということで画質が格段に向上しているようです。更に注目すべきは、ネット時代のゲーム機にふさわしい機能や可能性を持っていることではないでしょうか。単なるゲーム機を越える可能性があるかもしれません。ということで今日はこの新型ゲーム機に関する記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.11)7面)には

 米マイクロソフト(MS)は10日、新ゲーム機「Xbox360」を日本で発売した。普及が進むハイビジョン対応テレビで高画質なゲームが楽しめ、パソコン内の映像データなどをテレビ画面に映し出せるのが特徴。ソニーも来春、任天堂は来年中に同様のゲーム機を発売する予定。新型ゲーム機はテレビで様々なコンテンツ(情報の内容)をやりとりする「お茶の間デジタル」の牽引役になりそうだ。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 11:07| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

ICタグに「アジア規格」。低価格で欧米に対抗。

 モノの動きや識別などが効率的におこなえることで注目されているICタグ。
当然、扱うモノは海外をも行き来する。自国だけの規格では意味が無い。そこでまずアジアとしての規格を日本主導で整備したという記事がありましたので、これを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.10)13面)には

 日中韓などアジア8カ国・地域をつなぐICタグ(電子荷札)の共通インフラが完成し来年1月から提供が始まる。日本で登録した情報が相手国で読み取れるなど国境をまたいだ物流・物品管理が容易になる仕組みだ。日本主導のシステムで競合関係にある欧米中心のICタグ規格より安価で導入しやすいのが特徴。国際標準の獲得に布石を打つ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:12| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

NHK、ネット配信検討。

 楽天とTBSの騒動が、三木谷社長の忍耐で通信と放送の融合が少し落ち着いたと思ったところですが、今度はNHKがネット配信を検討しだしたとのことです。
今日はこの記事を取り上げます。


記事(日本経済新聞(2005.12.9)11面)には

 NHKは来春をメドにインターネットの映像配信事業者に番組を提供する検討に入った。8日会長が11月末の受信料の支払い拒否・保留が128万件に達したことを発表。収入源の多様化を目指すNHKの改革は通信と放送を隔てる壁の崩壊を加速させることになりそうだ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送と通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「エディ」「スイカ」電子マネーぐっと便利に。

 このブログで何度も取り上げている電子マネーの話題ですが、本日タクシーやファミレス、大学の生協などでも利用が拡大しそうという記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.8)13面)には

 電子マネー「エディ」を運営するビットワレットはタクシー用計測器大手の二葉計器と共同で、メータと連動するエディ決済用の車載端末を開発した。

来春にも3大都市圏のタクシー(3千から5千台)で電子マネーが使えるようになる。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:53| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

西友、ウォルマート型店舗管理システムを全店に導入。

 EDLP(毎日が低価格)を売りにしているウォルマートが西友と提携し苦戦しているように見えます。日本ではEDLPがあまり評価されず、イオンが進めている専門店やシネコンなどを含めたメガ・ショッピングセンターや顧客ニーズにきめ細かく対応するなど独自戦略をとっているスーパーなどが比較的旨く業績をあげているように感じています。
 西友の業績低迷を打開するための切り札としてウォルマートのシステムをグループ全店に導入するという記事がありましたので、本日はこれを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.07)15面)には

 西友は07年末までに、グループ全400店に米ウォルマートの店舗管理システムを導入する。業績低迷などから導入が遅れていたが、食品スーパー子会社を対象に06年秋から再開する。年末までにウォルマートの追加増資を受け、連結子会社となるのを機にシステム統合を進め、業績回復を急ぐ。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 20:50| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

診療報酬明細書(レセプト)の電子請求に「例外」の壁。

 来るべき高齢化時代を控え医療保険制度の維持の観点から医療制度改革が求められており、医療費や医薬品の削減を目指す一方で患者側の負担も増えているように思います。
まず医療費の透明度を高める切り札として電子カルテや電子レセプトが注目されています。しかし、これもいざ推進しようとすると多くの課題がありそうです。今日は「医の再設計」という特集記事の中で電子レセプトに関する記事がありましたので、これを取り上げたいと思います。

記事(日本経済新聞(2005.12.6)5面)には

 政府与党の医療制度改革大綱では、2011年度には全ての診療報酬明細書(レセプト)請求の電子化をするとしている。韓国では既に9割以上がレセプトのオンライン請求になっており日本は遅れているとの認識がその背景にある。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:02| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

個人の好みの情報を整理するコンシェルジェサービスが登場。

 今やインタネットを利用すれば調べられない情報が無いほど、インターネット上には情報が溢れている。ネットニュースやメールマガジンなども含めるとまさに情報の洪水の中で生活をしているようなものかもしれない。

 そこで今日は、個人の好みに応じて情報を整理してくれる「コンシェルジェ」サービスについての記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.12.5)17面)には

 医療情報サイトを運営するソネット・エムスリーは9月から、医師向けのコンシェルジェサービス「QOL君」を始めた。同社はもともと製薬会社が医師向けに情報を提供するサイト「MR君」を運営していた。今回のQOL君はその付加サービスで、医師から薬品以外の情報も求める声が多かったことがきっかけ。
医師からは「必要な情報が旨く集約されており、もし自分で集めると大変だろう」との評判。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:04| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月04日

IT投資減税廃止に伴う代替策検討へ。

 ホワイトカラーやサービス業の競争力と生産性をグローバルで通用するレベルに高めることを目的に、中小企業のIT投資を促進するための「IT投資減税」が平成18年3月で廃止されることになっていたが、別の形での継続を検討するという記事があったので、今日はこれを取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005-12-04)1面)には

 自民党税制調査会は来年度税制改正で、企業が物流や経営情報などを管理する先端情報システム導入にかける投資を対象とした減税処置を新設する検討に入った。

続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 18:08| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

東証、もう一つのシステム問題。

 株式市場が景気の先行きの明るさからダウ平均が終値であっさりと1万5千円を突破するなど、久々に活況を呈しています。一方で個人投資家によるネット取引の増加もあり売買注文件数もうなぎのぼりに増え取引システムにも影響を与えているようです。
先日も、処理件数を増やすための対策を実施した際の人的ミスで半日ほど取引が全面的に停止するなど大きな問題になりました。しかしこの処理件数の増加に対する対策だけではまだ不十分だという記事がありましたので、今日はこれを取り上げます。


記事(日本経済新聞(2005.12.3)7面)には

 東京証券取引所が11月1日に大規模な売買システム障害を起こしてから1ヶ月。
日経平均株価(ダウ平均)は終値で5年ぶりの1万5千円台を回復し、障害直後の騒ぎがウソのような活況に沸いている。だが外資系証券会社や一般投資家の東証不信は今も消えない。深刻な「もう一つのシステム問題」があるというのだ。



続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:16| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

auは映像・音楽など携帯電話向け配信事業を拡充へ。


 楽天とTBSの企業統合に向けた動きは、一時休戦状態になった感じがしますが、携帯に向けた映像や音楽などの配信事業も激しい競争にさらされそうという記事がありましたのでこれを取り上げたいと思います。

記事(日本経済新聞(2005.12.02)11面)には

 KDDI(au)は映像。音楽など携帯電話向け配信事業を拡充する。
来夏をメドに30分前後の映像番組を有料で流すサービスを始めることを計画。

従来は6分程度の番組を流していたが、深夜、端末にダウンロードするなど使い勝手が悪かった。


続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 21:45| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

ETCカード、サービス加速。

 この10月末、ETCカードにる料金所通過率が50%を越えたそうだ。
これを裏付けるように、ETC搭載車がこの1年半で3倍と着実に普及が進んでいるとのこと。ETCに関係したサービスが増えているという話を今日は取り上げたいと思います。

 記事(日本済新聞(2005.12.1)35面)には、

 高速道路の自動料金収受システム(ETC)が一層身近になってきた。

ETCカードの即時発行サービスが広がり、オートバックスセブンでは車載機購入と同時に利用できるようになり、5ヶ月で2万件になった。また、クレセゾンも10月から即時発行サービスを始め、西武、そごう、パルコ、西友など100店で始めた。
続きを読む
posted by ネット社会の水先案内人 at 23:56| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。