2005年11月23日

カタログ通販大手2社、ネット通販を本格化。


 インターネットによる物品販売は年々市場を拡大しており、特に最近では携帯電話による通販も急速に立ち上がり始めているといった報告もありました。

従来からカタログを主体に通信販売を行ってきたところも、いよいよネット通販に力を入れだすようです。今日はこの記事をとりあげます。


記事(日本経済新聞(2005.11.23)10面)には

 カタログ通販の大手2社がネット通販事業を本格化するとのことです。

 業界2位のニッセンは重点を置く購買層(「ヤング」、「ミセス」、「ファミリー」)毎に専門サイト開設する。会員登録した人が同社のホームページを開くと自動的に購買層をを判別し専用サイトが立ち上がるよにし、顧客の予算、機能など顧客の要望に添う商品を提示するなど顧客への木目の細かい対応を加速。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 20:45| 静岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。