2005年11月15日

ネット証券250万口座へ。

 先日、東証のシステム障害が話題になって、その影響の大きさを示していました。
今日はネット証券で株取引をする人が増えているという話題を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005-11-15)1面)には

 インターネット専業証券大手5社の口座数が急拡大している。
株式相場の活況に加え、各社が携帯電話による新サービスなども拡充していることを受け、合計口座数は11月中にも250万を超える見通しだ。

売買高の急増に伴いシステム障害も頻発しており、各社は対応を急いでいる。

 大手5社合計口座は2003年末に100万口座を超え、今年6月に200万に達した。8月以降の相場急上昇で口座数拡大に弾みが付き、10月末には238万3千と前年同期に比べて61%増加。
11月に入りペースが加速している。ここにきて口座を開設しているのは初めて株取引を始める個人投資家が多い。


続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:25| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。