2005年11月02日

活況の陰甘い危機管理。能力増強で不具合。(3面他)

 昨日のテレビニュースなどで大きく取り上げられた、東証のシステム障害について
少し書きます。

記事(日本経済新聞(2005.11.2))には

 東京証券取引所で1日起こった売買システム障害は、全銘柄が3時間にわたり取引できない異例の事態となった。

直接の原因はシステム拡張時の設計ミスだが、背景にはインターネットなどを通じた注文増を読みきれなかったことがある。

市場インフラが機能を停止し投資家を混乱に陥れた影響は計り知れず、東証が自市場への上場を目指す計画に陰を落とす可能性もある。


とある。

コメント+その他の記事


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:07| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。