2005年10月29日

アパレル各社ネットでウォームビズ向け着こなし方提案。(31面)

 アパレル各社が、ウォームビズでクールビズに続く「衣料品特需」につなげようと躍起になっており、そのツールとしてネットの活用というニュースを取り上げます。


記事(日本経済新聞(2005.10.29))には

 アパレルや紳士服専門店がウォームビズ向けの専用サイトを相次ぎ開設している。
商品紹介に加え、職種などに応じて多様な着こなし方を提案している。
各社ともクールビズに続く「衣料品特需」につなげようと躍起だ。

 三陽商会が26日に立ち上げたサイトは「ポール・スチュアート」など紳士4ブランドについて、コーデュロイのジャケットやVネックのベスト、水玉のストールなどの組み合わせを提案。「単品毎に紹介するよりも来店動機が大きくなる」とみている。


記事続き+コメント+その他の記事


posted by ネット社会の水先案内人 at 23:17| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。