2005年10月27日

ヤフー、宿泊予約ネット競売を開始。(31面)


 楽天がTBSの株を少し買い増したことから、また新聞などが騒がしくなってきた。
ネットベンチャーの意思決定のスピードと、放送法・電波法に守られてきた老舗企業の意思決定のスピードとの差が三木谷社長に次の行動に駆り立てているのかも知れない。

さて今日は、宿泊予約をより高価でしてくれる人に提供する仕組みをスタートさせるという記事を取り上げます。

記事(日本経済新聞(2005.10.27))には

 ヤフーは27日、宿泊予約のネット競売を始める。
人気の高い部屋の予約をより高い代金を払う人が買い上げる仕組み。
従来のネット宿泊予約は申込の先着順に決まるが「高くてもいいから泊まりたい」という消費者の声に応える。

 新サービス「宿泊予約オークション」はヤフーの競売サイト(http://auctions.yahoo.co.jp/)で始める。
携帯電話からも参加できる。まずホテルオークラ東京ベイ(浦安)、修善寺温泉の新井旅館など29の宿泊施設が延べ約200室を出品する。


記事続き+コメント+その他の記事


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:51| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。