2005年10月16日

インターネットカフェなぜ増える?(27面)

 日曜日のSunday Nikkei αのファミリー経済面のエコノ探偵団のコーナーで「ネットカフェ」に関する記事がありましたので、今日はこれを取り上げてみます。

記事(日本経済新聞(2005.10.16))を要約すると

 インターネットカフェとはこんな店:
  周囲から見えないように仕切られた一人席や二人席が90区画以上ある。
  パソコンが自由に使えるうえ、漫画や雑誌も読める。
  DVDなどの視聴もできる。
  ドリンク類は飲み放題。
  ビリヤードや卓球、ダーツなどもできる。
  シャワー室も利用できる。
  軽食を食べさせる店もある。
  24時間営業で最初の30分料金と15分単位の延長料金といった価格体系になっている。

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:04| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。