2005年10月08日

マンションの売り方が変わった?

 今日は日経新聞ネタではなくNHKでの話題を取り上げたいと思います。

月曜日から金曜日の朝6時40分ごろから放映される「まちかど情報室」からの話題です。

10月7日金曜日のテーマは『続々登場 体験型モデルルーム』でした。

1.動く椅子をそなえたシアターでCGなどを上映するモデルルーム
 これは映像にあわせ座席が動くようになっているミニシアター形式のモデルルームで、売り出し対象のマンションのプロモーション映像を見るタイプです。
 http://www.c-m-t.com/

2.部屋からの眺望をCGで再現するモデルルーム
 これはモデルルームのパソコンの画面で、購入したい部屋からの眺望をシュミレーションして見ることが出来るものです。番組の中では、工事予定の建物が完成したときにその眺望がどうなるかも見せていました。
 http://www.tower-2000.com/


3.ユニバーサルデザインの設計を体験できるモデルルーム
 これは、世間の標準設計とこのマンションが取り組んでいるユニバーサルデザインとの違いを、実際に車椅子で廊下を移動してみて曲がりやすさなどを体感するものです。
そのため廊下の幅を簡単に変更できるようになっているのがポイントです。
 http://www.lexel.co.jp/

続きを読む


posted by ネット社会の水先案内人 at 18:48| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。