2005年10月03日

大賞に「京都のIT決済ネット」(30面)

 日本経済新聞社がITを利用して地域の活性化に積極的に取り組む活動を表彰する「日経地域情報化大賞2005」の選定結果が紹介されていました。
今日はこの大賞を取上げたいと思います。

 大賞は「京都の商業者によるIT決済ネットワークの構築」で

記事(日本経済新聞(2005.10.3))には

 京都の中小商店がクレジットカードの扱いを合理化するため1992年に「きょうと情報カードシステム(KICS)」を結成した。

大手に比べて高い加盟手数料を要求される商店をまとめる形でKICSが代表契約者となり、決済ネットを構築した。


 当座貸し越しを利用してKICSが立て替えることで商店の資金繰りにも寄与し、加盟店は約1300店舗の規模に成長、年間取扱高は130億円に。

クレジットカードのほか宅配便の業務処理も集中化し年間40万個扱う。


 ネット通販(年売上高3億円)や販促イベントも手掛け、地域の中小商店の業務支援に大きな役割を果たしている。


とあった。続きを読む(コメント+その他の記事)


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:38| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。