2005年09月30日

野菜の生産者携帯で確認。(35面)

 コンサル会社の子会社であるアイピーモバイルという会社が、携帯電話事業に参入するとの記事がありました。
昨日はイーアクセスが携帯電話事業に参入という記事がありましたので、以前から参入を表明していたソフトバンクをあわせると、ここにきて3社が新たに進出してくることとなりました。ある程度携帯は普及し今でもドコモやauが激しい競争を繰り広げている中で、果たして新規参入組みはどのような勝算のもとで進出するのでしょうか。
私には、良く分かりません。差別化は通信料金でとなると厳しいのではないでしょうか。

 さて、今日は食の安全、安心を携帯で確認する「野菜の生産者を携帯で確認」という記事を取上げてみたいと思います。

記事(日本経済新聞(2005.9.30))には

 生鮮食品の生産履歴や調理方法などが携帯電話で即座に見られます。

スーパーなどの店頭でQRコード(二次元バーコード)を利用した新たな生産者表示が広がりつつある。
顧客が生鮮食品を買う前に、携帯電話の画面に必要な情報を表示できる仕組み。
店頭の商品ボードなどよりも多くの情報を素早く確認できるため、各社が相次いで導入し始めている。


 イトーヨーカ堂は全国の店舗でQRコードを利用した野菜の生産履歴や生産者を紹介するシステムを導入した。
顧客が商品添付のシールに印刷されたコードを読み取ると、携帯電話の画面に生産者の顔写真や商品栽培へのこだわり、生産場所、食べ方などが順次表示される。
店先で商品を買う際に知りたい情報が瞬時に確認できる仕組み。10月からはその野菜を使ったお勧めのレシピ情報なども提供する予定。

続きを読む(記事続き+コメント+その他の記事)


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:13| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。