2005年09月29日

ニフティ、来月末から携帯で再生可能音楽配信を開始。(12面)

 今夜(29日)阪神タイガースリーグ優勝を決めました。今日の勝利も今シーズンの処理の方程式であるJFK(本日の登板はFJK)が終盤危なげなく抑えきっての勝利でした。

チーム一人ひとりの役割を決め、それを忠実に実行した岡田監督と、その期待に応え与えられた役割を成し遂げた選手達の勝利といえるのではないでしょうか。
業績が好調な会社も、トップと社員の関係はこのような信頼関係がきっちりとできているのでしょう。


 さて今日は、インターネットプロバイダ(接続業者)のニフティがインターネットを介した音楽配信を始めるという記事を取上げます。

記事(日本経済新聞(2005.9.29))には

 インターネット接続事業者大手のニフティは28日、インターネットを介した有料音楽配信サービスを10月31日に始めると発表した。

購入した楽曲を携帯電話で再生できるようにし、他者と差別化する。

当初15万曲を配信、年末までに約20万曲とする。
2008年3月期に80億円の売り上げを見込む。

 新サービスの「MOOCS(ムークス)」向けに、東芝EMIなど複数のレコード会社が音源(楽曲の間違い?)を供給する見通し。

 パソコンを使い楽曲をダウンロードしてSDメモリーカードに保存。「SD−Audio」規格に対応した携帯電話などで再生できる。

1曲あたりの中心価格帯は150円ー200円。


とある。

続きを読む(コメント+その他の記事)


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:55| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。