2005年09月24日

セコム、ホ−ムページ24時間監視サービスを。(11面)

 またアメリカにハリケーンが上陸し、先日被害を受けたニューオリンズは、修復中の堤防が決壊し、また街中に水が流れ込んでいるとのことです。

これで復興がさらに遅れることとなるので、アメリカ経済に大きな打撃を与えることにならないか心配ですね。

 さて今日は、セコムの新しいサービスに関する記事を取上げました。

記事(日本経済新聞(2005.9.24))には

 セコムは企業向けにホームページの安全管理サービスを始める。不正アクセスなどのインターネット犯罪を防止するため24時間ホームページを監視し、問題があれば管理者に通知する。ホームページの診断は年に数回のケースが多いが、同社は毎日の状況を把握する。企業のページがネット犯罪に悪用されるケースが増えており、需要は大きいとみている。

 10月から本格的に展開するのは「e―セコムホームページサービス」。同サービスは外部から不正にアクセスされる危険性がないか24時間監視する「診断365サービス」と、暗号でデータを保護する「セコムパスポート for Web」で構成する。

「365サービス」はセキュリティに問題がない場合、サイトの所定の位置にステッカーを表示。サイト利用者に対して、不正アクセスによって個人情報を盗まれる可能性が低いことを知らせる。
逆にサイトに問題が生じた場合、サイトの管理者に通知、72時間を経過しても適切な処置が施されなければステッカーがサイトから消える。

 「セコムパスポート」は個人情報などを暗号化する技術を使い、不正アクセスによってサイトから情報が盗まれることを抑止する。有力企業など偽のホームページに利用者を誘い込んでクレジット番号などを入力させる手口についても監視する。

 「365サービス」は初期費用が10万5000円、年間費用は50万4000円。「セコムパスポート」は年間6万8250円。

とある。
 
 ITベンダーがやるようなサービスをセコムがセキュリティビジネスの一つとして行う点が面白い。

セコムから見れば、セコム機器による24時間監視はもともと行う体制があるので、今回のホームページなどの監視という新たなサービスを付加しても、新たな投資を抑えることができると思われる。これが意外と提供価格が低く抑えられている理由だろう。

さらに、セコムのセキュリティ範囲という面から見ると企業の建物や事務所といった目に見えるリアル世界の建物と、企業ホームページというバーチャル世界の両方をセキュリティすることとなる。セキュリティのセコムということでブランドをより確かにできることだろう。

もう一つ面白いのは、ホームページに安心マーク(ステッカー)をつけることだ。この仕組みにより、セコムが依頼元の企業に対し監視による安全性を証明すると同時に、その企業のページを訪問する顧客に対してもページの安全性を保証していることになる。
診断によりアラームを受けた場合すぐに対処しないと、この安全マークを外すというのだから徹底しているといえる。これが安全マークの信頼性を高めることになる。

個人情報保護法が施行されてからも個人情報漏洩が後を絶たず、企業はセキュリティに神経を使っている。ここでホームページにも何らかの不正アクセスがあると企業の経営にインパクトを与えることとなる。今回のセコムのサービスはこのような企業の不安に対し、監視という面での安心を提供できることだろう。

問題が発生したことへの対処は、企業側に任されているが、将来的にはこれら対処にも係わるようになるかもしれない。セキュリティについては監視から対策まで全て対応する「総合セキュリティ企業」を狙っているのかもしれない。

参考:
 セコム http://www.secom.co.jp/

本日のその他の記事
・中国内陸部にIT開発拠点。欧米企業相次ぎ開設。(7面)
 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?i=2005092308153aa
・米オラクル、6−8月期、実質38%増益。(7面)
・NECと京セラ、中国向け携帯電話開発に相次いで動く。(9面)
 http://it.nikkei.co.jp/mobile/news/index.aspx?i=2005092308156fa
・ソフトバンクBBなど、顧客1000万人分の顧客情報を管理できるシステムを構築。(11面)
 http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?i=2005092307914ca
・USEN、民放・NHKに配信番組提供を要請。(11面)
 http://it.nikkei.co.jp/internet/news/index.aspx?i=2005092309279ba
・関西、バイオ・IT集積攻めるVB、上場続々。(18・19面)
・厚労省、違法薬物取締、ネット取引に専門班。
 http://it.nikkei.co.jp/security/news/index.aspx?i=2005092309318ca
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 19:29| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。