2005年08月29日

ぴあ、電子チケット普及を睨み携帯コンテンツ本格参入。(11面)

 本日(29日)17面[旬の人]に面白い記事が出ていました。

 なんでも本来冷やすことが目的の冷蔵庫に、「愛情ホット庫」という保温室をつけたそうです。この冷蔵庫がヒットしているとのことです。
 http://www.sharp.co.jp/products/sjhv46j/text/p1.html
 
 暖かいまま55度で保温されるので、再加熱で揚げ物がべとついたり、暖め直しで鍋が焦げ付いたりすることもないそうです。
ホット庫は4時間または8時間で冷蔵に切り替わります。

 18年前に電子レンジ付冷蔵庫を発売しましたが売れ行きは伸びず1年で販売停止になったとのことです。
「冷蔵庫の隣に電子レンジを置くのと何が違うの」という素朴な疑問には答えられなかったそうです。

ヒットの背景には、ライフスタイルの多様化などで家族が揃って食卓を囲むことが難しい「個食(孤食)」があるようです。

 恐らく発想として保温庫を単一の商品として考えたとき、前回の失敗の教訓や台所のスペースなどから、組み合わせる製品として冷蔵庫が一番最適となったのでしょう。
「個食の時代」そのものは淋しいことですが、製品が提供する「便益」は分かりやすいのではないでしょうか。
後は冷やすための装置と暖かい状態を保つ機能をどう矛盾なく同居させるかが技術的課題となったことでしょう。
なお、保温温度の55度は安全基準で火傷をしない温度ということです。

 「必要は発明の母」という諺がありますが、他人が思いつかないアイデアを発想し、それを具体的な製品に仕立て上げる。 
日頃からモノを見る目を養う、何故という疑問を持つ、物事に興味をもつといったことの積み重ねが大切ということでしょうか。


 さて本日は、チケット販売などを手掛ける「ぴあ」が携帯コンテンツに本格参入という記事を取上げます。
 ぴあ: http://www.pia.co.jp/

続きを読む(本日のトピック+その他の記事)


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:31| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。