2005年08月09日

映蔵、「FOMA」を利用した遠隔監視装置を開発。(15面)

記事(日本経済新聞(2005.8.9))によると

全方位映像技術を開発する映蔵(大阪市)は、NTTドコモの第3世代携帯電話「FOMA」のテレビ電話機能を使い、遠隔地の映像を簡単に見られる撮影装置を開発した。

独自の全方位撮影技術を使い、1台で広範囲を撮影できる。

自宅や店舗のセキュリティ、託児所内の子供の確認などの用途を見込む。

FOMAのデータカードに装置を差し込み、カードの電話番号にテレビ電話をかけるとカメラが作動。

携帯電話に視野角約30度の映像と音声を送信する仕組み。
表示する映像は携帯電話のボタンで操作し、上下左右の方向に動かせる。

装置には半円球状の特殊な鏡を付けた約30万画素の小型CCDカメラを搭載。
360度方向を同時に撮影し、画像処理ソフトで平面画像に変換して携帯電話に送信する。
スピーカーを接続すれば、携帯電話に向かって話した声を装置から出力できる。

試作機の大きさは直径13センチ、高さは30センチで重さは約1キロ。

家電メーカーなどと共同開発、2006年中の製品化を目指す。

製品価格は10万円以下になる見込み。


とある。


携帯電話の利用用途がまた一つ増えることになる。

今回の用途は遠隔監視装置の役割を果たすとのことだ。
特に凄いと感じたのは、単に遠隔地の映像を見ることが出来るというだけでなく、全方位映像技術を使うことで、カメラを動かさずに周りの映像を見ることが出来るという点である。

FOMA利用ということなので海外拠点とは難しいと思われる。
従って日本国内での利用が主体となることと、FOMAの電波が届く範囲(カバーエリア)でないと使えないということが課題になると思われる。

しかし映像装置の重さが1キロ程度で高さも30センチ程度と軽くしかも小さいことと、価格も10万円以下とのことなので、いろいろな場面で手軽に利用されるような気がする。

最近は、犯罪防止にとどまらず、情報セキュリティや顧客情報の漏洩防止などからも監視に対するニーズは高まっているような気がする。

また遠隔監視は常時監視になることが予想されるが、FOMAを利用していることから通信コストも定額で利用できると思われるのでランニングコストも抑えることが出来るだろう。

以上から、利用場面が広がると思われるので今後注目していきたい製品の一つといえるのではないだろうか。


本日のその他の記事:
・[回転いす]中小企業の需要期待(11面)
・キリンビール、個人情報流出の可能性(12面)
・コクヨ子会社、オフィス通販の調達会社を吸収。(12面)
・ボーダフォン、幹部ら中途採用拡大。開発・販売力をテコ入れ。(12面)
・楽天トラベルが一種旅行業登録。パッケージ販売可能に。(12面)
・オムロン、上海で研究開発強化。上海交通大と組む。(13面)
・エフエム東京系38局、共同で番組連動ポータルサイトを立ち上げ。(13面)
・豊田合成、ヘッドランプ用白色LEDチップ、2008年度までに販売へ。(13面)
・ソフトバンク系など、放送局とスタジオ、光回線で映像やり取り。(13面)
・携帯プレーヤー過当競争に。NHJが準自己破産を東京地裁に申請。(13面)
・ソニー、中国向け製品のデザイン部門を上海に設置。(13面)
・[音楽配信元年]アップル上陸・上、巨大市場揺り起こす。(13面)
・DACが検索キーワードに連動した広告の出稿管理ステムを販売。(15面)
・ベストソリューションズ、地震時、IT機器を保護。(15面)
・テック・グローバル、インドのソフト開発会社にIT業務委託を取り次ぎ。(15面)
・ネットエイジ、大学発VB支援ファンドを設立。(15面)
・[経済教室]私的録音補償を問う・上、制度の信頼醸成が不可欠。(25面)
・[やさしい経済学・ゲーム理論で解く]金融システムと戦略、銀行合併の効果。(25面)
・AVCテクノロジー、音楽再生機に人気デザイナー。(29面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:36| 静岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。