2005年08月02日

美容室で買い物楽しむ。待ち時間にネット通販。(31面)

 サウジアラビアのファハド国王が亡くなられたということで、ニューヨークの原油価格が最高値を更新したとか。
今年の冬は寒さが一層厳しくなりそうな予感がしますよね。

さて本日は「美容室の待ち時間にネット通販」を取り上げたいと思います。

記事(日本経済新聞(2005.8.2))には

 ネット通販各社が美容室向けの情報誌上での携帯電話向け通販や、美容室に設置した端末への動画コンテンツ配信を始める。

共同購入サイト大手のネットプライスは広告関連事業のグローパートナーが全国約1300の美容室で18万部を無料配布する情報誌「Cian(シアン)」上で化粧品やくしなど13点を発売した。

購入者が増えるほど安くなる「ギャザリング」と呼ばれる手法で販売する。

グローパートナー自身も映画情報などの番組が入ったDVDとプレーヤーを美容室に提供するサービスを展開中。

年内をめどに化粧品やバッグを売る通販番組を製作し、携帯やパソコンで購入できるようにする。

インターネットのポータルサイトを運営するエキサイトは9月中旬から、美容室のパソコンや専用端末に向けた動画配信を開始。

来年3月までに2千店舗への導入を目指す。

当初は物販はしないが、年内に女性に人気の高いコンサートチケットなどの販売を始め、携帯からも購入できるようにする。

美容室では「顧客の大半がファッション誌を読んだりし、携帯を操作して過ごす」といい、携帯やネット通販との相性が良い面があるようだ。

とある。

この記事を読んで思わず、「やるじゃない」と叫んだ。
ファッション誌や動画のプロモーションビデオは女性の購買意欲を高めると思われる。

そして、その商品を覚えておいて帰宅してからあるいは時間の余裕のあるときに購入するとなると、どうしても欲しいものでない限り、購買行動につながらないと思われる。

結局は仲間内で「あの雑誌にこんなのが出ていたよ」と話題になってお終いのような気がする。

しかし今回の記事では、情報を入手したその場で直ちに購入でき、しかも購入者が増えれば安くなるというメリットまである

おまけに美容室での彼女たちの行動は、待ち時間が比較的多いことからファッション雑誌や携帯でメールなどをしているとのことなので、その時間を購買行動につなげる時間にしているということになる

つまり女性の心理をくすぐる旨い仕掛けになっているような感じがする。

もう一つ感心したのは、このような仕組みを1社で実現するのではなく、それぞれ得意とする役割を持ちながら複数の会社が連携し、今回の顧客サービスを提供している点である。

このような方式のメリットは、
・既にある各社の経営資源を有効利用できるので、大きな投資をすることなくサービスをスタートできる。お互いリスクを小さく出来る。

・各社の得意とするノウハウを有効に生かせるとともに、顧客にとっても一連の操作で購入できるなど、サービス性の向上につながる。

・女性が美容室で綺麗になる或いはなったとき、心理的な達成感から特にものを買うことに対する抵抗が小さくなるような気がする。つまり財布の紐が緩むタイミングになりそうな気がする。ということは、購買率が高まるのではないだろうか。

・提供した商品の評価が高ければ、良い口コミが広がりやすいだろう。

裏を返すと注意しなければならないデメリットとしては、
提供した商品の評価が悪くなると、口コミなどでマイナスに大きく作用することになるだろう。
エキサイトがコンサートチケットからスタートする意味はここにあるのかもしれない。

課題としては、
美容室にとってのメリットではないかと思われる。
今回のサービスが集客増に繋がるかはこの記事からはよく見えない。
販売手数料がメリットとなるのは提供商品の評価が優れる場合に限られるだろう。

しかしこのような試みをしてみることで、きっと次の展開が見えてくることだろう。



本日のその他の記事:
・みずほ・ソニー銀、ネット取引向けスパイウェア対策導入。(7面)
・新生銀、ネットで変額年金販売。(7面)
・デル、日本に薄型TV投入。低価格、ネット直販で。(11面)
・半導体・液晶製造装置の今年度販売高予測は9.2%減。(11面)
・キャノンとキャノン販売、プリンター多機能化。本人認証や自動代行印刷。(13面)
・NTT東西、ADSLモデムの一部に不具合。(13面)
・メモリーテック、HD・DVD方式の映画ソフトを制作へ。(13面)
・6月のデジカメ出荷、2ヶ月連続増加。(13面)
・シャープ、65型液晶TV、11月海外販売。(13面)
・ヨーカ堂、レジに新型機器。自動で釣り銭、金庫機能。(15面)
・楽天がカード番号を直接管理。情報流出対策として。(15面)
・デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、ブロードバンド広告強化。(17面)
・HDD非搭載型パソコン、MCJが受注生産へ。(17面)
・電子商取引システム、設計段階から安全対策を施す。ラックが展開。(17面)
・ネットVB各社、人材獲得競争で苦戦。(17面)
・DRAM・液晶パネル底入れ。パソコン各社、部品不足懸念。(26面)
・ソフマップ、PBパソコン、ノート型発売。(31面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 22:05| 静岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。