2005年07月15日

現場からアイデアを。情報保護の社内浸透は難しい。(9面)

9面の「回転いす」というコーナーにNECフィールディングの富田社長の記事があった。
非常に示唆にとんだ内容が短い記事に含まれているので今日はこれを取り上げる。

記事には(全文を引用)
「情報保護の大切さを社内に浸透させるのは難しい。」
パソコンや重要書類を営業者に置き忘れて車上荒らしに遭う事件や事故は頻発する一方。情報システムの保守・管理など「顧客のデータを預かる仕事だけに、他人事ではない。」盗難防止策の一環で昨年、営業車すべてに鍵付の「セキュリティボックス」を設置した。だがトップダウンの情報保護だけに、もどかしさも残る。
「情報保護が重要だと頭で理解しているだけではダメ。もっと現場からアイデアを出して欲しい。」
実務に精通した”決定打”を探っている。
とある。

さすが一昨年日本経営品質賞を受賞した企業の「気づき」を端的に表現したすばらしい内容といえる。
(参考 日本経営品質協議会 http://www.jqac.com/ )
詳しくは分らないが、多額のコストを掛けて、営業車すべてに「セキュリティボックス」を付けた。しかし、車上荒らしなどの事件に遭う件数は皆無にならない、むしろ増加しているといううことだろう。
つまりいくらコストを掛けて「セキュリティボックス」という仕掛けを導入しても、それを利用し情報を保護するのは人ということになる。
あくまでも推測だが、トラブルなどで顧客に駆けつけたときに、いちいち「セキュリティボックス」に入れる資料を別けて収納し鍵を掛けるというのは、単純だが負担のかかる作業なのだろう。
つまりこの作業は、本来の作業ではなくもしかしたらおきるかもしれない情報リスクに対する作業ということになる。
渋滞に遭遇しお客様への到着が遅れれば、直ぐに現場に駆けつけたいというのは当然だろう。
書類をボックスに入れ鍵を掛けるという作業そのものも省きたくなるだろう。

冷静になれば情報保護のために何をすべきかということは誰でも知っている。
しかし現実にはトップやスタッフが考えた仕組みを現場に押し付けても旨く機能しないということを示している
だからこそ、”現場の人間が主体的に「これなら業務の中で抵抗なく行える」という方法を自らの手で考え出し自ら実行し問題があれば改善をし続けて欲しい”ということを、「実務に精通した”決定打”」という言葉で富田社長はおしゃっているのだろう。
(「実務に精通」とは現場で鍛えられた究極のプロセスと解釈したい、その中でも決定打が欲しいとおしゃっているのだから凄いと感じた。)

何事もそうだが、こうすれば良いああすれば良いと口で言うのは簡単だ。
しかしそれを実業務の中で実行するとなると難しい。
特に万が一に備えた対策の場合はなおさら、今回ぐらいは大丈夫だろうと手抜きしたくなるのが人間だろう。

トヨタ流でいくと5Sの最上級−自らルールの意味を理解し自然に行動するという「(自律化した)躾」−の域を目指そうという話ともいえる。

個人情報保護対策としてプライバシーマークやISMSの取得に注力した企業は、この記事の意味を理解し、多くのコストを掛けて取得した認証に「現場の魂」を入れて続けて欲しいものだ


本日のその他の記事:
・携帯周波数2ギガヘルツ帯獲得、ライブドアが名乗り。(1面)
・シャープ、液晶分割せず2つの映像。(1面)
・エイベックス、アップルに楽曲提供。配信サービス、国内勢初。(9面)
・USEN、横浜ベイスターズ主催試合、ネット無料放送を中止。(9面)
・HDDビデオカメラ、DVD22枚分を録画。ビクター、長時間の新製品。(11面)
・ダイキン工業、ネット使い熟練工育成。効率よくノウハウ伝授。(11面)
・ライブドア、低コストで全国展開。データ通信、京セラ技術採用。(11面)
・YOZEN、ボーダフォンへ乗り換え勧める。(11面)
・電話システムに不具合。NTT東西地域会社。(11面)
・光ディスク、リコー、100ギガバイト量産技術。容量次世代DVDの倍。(15面)
・動画メール、新幹線でも途切れず。NECが無線通信技術。(15面)
・FDK、応答速度1000倍の光変調器を開発。(15面)
・[未来技術を読む、2030年の世界]情報入手、制約なく自由に。(15面)
などがあった。


posted by ネット社会の水先案内人 at 21:39| 静岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日経新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。